【 Clever Coffee Dripper 】[ Lサイズ ] クレバーコーヒードリッパー C-70888
53e337258a56108ec4000007 53e337258a56108ec4000007 53e337258a56108ec4000007 53e337258a56108ec4000007

【 Clever Coffee Dripper 】[ Lサイズ ] クレバーコーヒードリッパー C-70888

残り1点

¥2,484 税込

送料についてはこちら

ダイレクト浸水方式と従来のドリップの組み合わせでリッチなコクのあるおいしいコーヒーを! クレバーコーヒードリッパーはダイレクト浸水方式と従来のドリップの組み合わせでリッチなコクのあるおいしいコーヒーが手軽にブリュー出来ます。その秘密はパテントを取得したShutOffシステムにあります。 ・コーヒーの粉をダイレクト浸水方式 サイフォンのようにかき混ぜて 更にペーパーでドリップ ・ペーパーを通してドリップするからクリアーな液体 ・お湯を直接注いでドリッパー内に溜めてからドリップするので特別なテクニックは不要 ・掃除も簡単で手間いらず! Lサイズ(C-70888) ■原料樹脂: ・ドリッパー: PCTG樹脂 ・リリースリング:AS樹脂 ・フタ:AS樹脂 ・コースター:PS樹脂 ・バルブ(リング及びボール):シリコンラバー ■耐熱温度:102℃ 【適正なお湯の量とブリュータイム】 [Lサイズ] コーヒーの粉は530mlのお湯に対し33gがオススメです。そして3~6分でブリューすると約400mlのコーヒーが出来上がります。 (530mlを注ぐとこぼれる恐れがあります) コーヒーの粉とお湯の量またはその比率をお好みで調整し、あなたのお気に入りに仕上げてください。 《訂正なグラインド》 コーヒーの粉は細挽きをお勧めしていますが、挽き方はお好みで調整してください。 《適正なお湯の温度》 クレバーコーヒードリッパーに注ぐお湯は90~96℃が適当な温度です。ブリューの間はフタをして温度が下がらないようにしてください。コーヒーを注ぐ前にお湯でカップまたはサーバーをすすぎ、コーヒーが覚めないようにすることをお勧めします。クレバーコーヒードリッパーは適正な温度と時間でいつでもエクセレントなコーヒーをブリューすることができるドリッパーです。 【手順】 1.ろ紙をセットします。必要に応じて湯通し洗浄します。 (市販の扇形ろ紙を折り曲げクレバーコーヒードリッパーの内側にフィットするようにセットしてください) 2.コーヒーの粉を必要量いれます。 3.沸騰後少し冷めたお湯(約96℃)をドリッパーに注ぎながらコーヒー粉を膨らませます。 4.お湯を必要量注いだら、フタをしてコーヒー粉をお湯に浸し3~6分ほどお好みで待ちます。 5.時間が経ちましたらクレバーコーヒードリッパーをカップまたはサーバーに載せます。するとお湯に浸透したベストなコーヒー液が粉と分離されてカップまたはサーバーにドリップされます。 6。クレバーコーヒードリッパーをカップまたはサーバーから持ち上げるとコーヒーが流れ落ちるのがまたたく間に止まり、おいしいコーヒーの出来上がりです。

その他のアイテム